カテゴリー別スタッフのブログ : 2014 : 6月


太陽光発電 勉強会



今週は、勉強会が目白押しです。

時代に取り残されないように、日々情報収集に励んでいかなくては…

ということで、今回は『太陽光発電』でした。

 

メーカーの講師の方に、弊社までお越し頂き、

まずは、太陽光発電の基礎知識からご指導頂きました。

 

その中で使用した小冊子がこちら

P6290094

私でも理解できるよう『まんが』になっています(笑)

しかし、内容は太陽光の仕組みや部品の名称など本当にわかりやすく描かれています。

こちらの小冊子気になる方は是非ご連絡下さい。

 

イーゼルホーム 住まいる館 福地でした。


LIXIL 勉強会へ行ってきました。



今週木曜日 立川にあるLIXILのショールームにて開催されました勉強会に参加させて頂きました。

 

前半は、今後のリフォーム業界に対しての国策や補助について講義があり、

後半は、LIXILの新商品の説明等でした。

その中で、LIXILとの協賛イベント等でレンタル可能な移動ショールームをみる事が出来ました。

 

2

 

こちらが、マンション向け商品が設置してある2トン車で、

この中に、浴室、キッチン、トイレ、洗面化粧台と水廻り商品が4点展示してありました。

 

そして、

46

 

こちらが、戸建用の1坪用浴室や、キッチン、トイレ、洗面化粧台が展示してある4トン車です。

予約制でレンタルされるそうなので、いつか是非弊社のイベントに使えたら…

こんなイベントをして欲しいなど、ご希望がありましたら是非ご連絡下さい。

 

イーゼルホーム 住まいる館 福地でした。


あきる野市 下駄箱設置工事完了しました。



あきる野市でリビングと玄関のクロスの張替えの工事で追加で下駄箱の設置工事完了しました。

仕事に行く前に身だしなみが出来るように鏡もつけました。

 

DSC04001

 

横幅も1600cmありますので40足以上の靴が入ります。

またコの字型ですから、小物も置くことができます。

キッチンや、洗面所、トイレ以外の内装のリフォームも イーゼルホーム 住まいる館にお任せください!!

小沼でした!!

 

 


≪住まいる館の内装リフォームのページへ≫

日本の城(侵入を防ぐ堀)



 お城の周囲に川が流れていれば、敵はそう簡単に城内には入ってこられません。
この川を人工的につくったものが堀(ほり)です。水がない場合は空堀(からぼり)と呼びました。
 空堀は、水を引くことが難しい中世の山城に多くつくられました。地形を利用して
堀の高低差を大きくしたり、歩きにくいように堀の底を極端に細くして、敵の侵入を防いだのです。
さらにお城を守るだけでなく、攻めて来た敵を撃退するため、味方が堀の中に隠れることもありました。
 水のある堀は、近世の平城や平山城で盛んにつくられました。お城の範囲が広くなると、
中心的な施設を囲む内堀、城下町の一部まで囲む外堀、その中間地点の中堀、といった
具合にいく重にも堀をつくり、敵の侵入を困難にしました。さらに堀の中に菱(ひし)という植物を植えて、
泳いで渡ろうとする人にからみつかせたり、水鳥を飼って人の動きに驚いて飛び立つ習性を利用し、
夜間の敵の襲来を知らせる警報装置としていました。
 江戸幕府の将軍の住まいである江戸城では、堀の中に舞台をつくり、城内で能や舞などを楽しみました。
争いのない平和な時代には、堀はお城を守る役割が少なくなり、文化的なものとして利用されたのです。

 イーゼルホーム 住まいる館 遠藤でした。

 


プチ リフォーム キッチンにて



八王子市でプチリフォーム

させて頂きました。

 

内容は痛んだキッチンの扉を交換いたしました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらが外した扉です。裏側なんで傷み具合はわかりませんが、表面が水分をすってしまい膨れてしましました。

作業風景OLYMPUS DIGITAL CAMERAスライド丁番を取り付けて、OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAもともと付いていたつまみを移設OLYMPUS DIGITAL CAMERA裏側に付いていた包丁入れも移設して完了です。

簡単に書いていますが、現場では調整にひと苦労・・・下台の扉交換を完了するのに5時間程度かかってしまいました。

数年後にキッチン交換を予定しているが、そのまま使うのも・・・ちょっと綺麗にしたい・・・

という方や、綺麗にしたいが、今のデザインが気に入っているのでキッチン交換はしたくない。といった方にお勧めです。

もちろん面材に制限がありますので、お好みの物が見つからない事もありますので、まずはご相談ください。

 

イーゼルホーム 住まいる館 上原でした。

 


キッチン・リフォームのページへのバナーリンク

« 古い記事