ミステリーとサスペンス



今回は、ミステリーとサスペンスの違いについて疑問に思い、私なりに調べてみました。

ある解説では、最初から犯人がわかっている物が”サスペンス” 最後に犯人がわかる物が”ミステリー”だとか???

でも色々調べていくと、ミステリー分野の中にサスペンスがあったり、 サスペンスとミステリーが混合した物があったりと、とてもややこしくなってしまいました。

そこで、多数の文献や資料を参考にし、私なりに出した結論は、 ”ミステリー”は謎が多く、最後まで犯人がわからず、事件解決までの推理を楽しむ物。

サスペンス”は物語の序盤に、ある程度犯人がわかる様に構成されていて、次に何が起こるかハラハラ・ドキドキしながら楽しむ物。

・・・だと思いました。

私は刑事コロンボや古畑任三郎シリーズも好きですが、金田一耕助シリーズも 好きなので”サスペンス”と”ミステリー”、どちらも好きだという事になります。

イーゼルホーム  すまいる館   遠藤でした。