大掃除



師走も押し迫り、そろそろ大掃除を始める頃になりました。

今回はサッシの掃除について、簡単に説明いたします。

窓ガラスは水を使う前に、まずガラスについたホコリを取る事が大切です。

水を使うとホコリが濡れて泥汚れになってしまうので、乾いているうちに ブラシや手ボウキ等で取り除いてしまいましょう。

この時にレールも、掃除機やサッシ用のホウキでホコリを取り除きましょう。

窓ガラスの掃除は洗剤を使わずに、スポンジにたっぷりの水を含ませて 洗い流すように全体を濡らして、窓用のワイパーで水滴を取ります。

水滴を取る際は、ワイパーを少し斜めにして、左から右に横に滑らせるようにして (前の拭き跡と少し重なるように)水滴を下に流すようにしましょう。

下まで終わったら、最後に窓の右上端からワイパーを斜めに向けて下まで 滑らせると綺麗に仕上がります。

網戸は、目に膜を作るようにスポンジで全体を濡らして、次に中性洗剤や重曹水 等を含ませたスポンジで拭き、雑巾で両側から水拭きして自然乾燥します。

サッシのレールは、ガラスの掃除の時に使った水で濡れているので、 雑巾で綺麗に拭けば終了です。

イーゼルホーム すまいる館 遠藤でした。