住まいの防犯(どんな場所が狙われやすいか)



大通りに面した住居より、小さな通りに入った所の住居の方が、

人通りが少ない為人に見つかる可能性が低くなります。その方がドロボウにとっては、

入りやすく逃げやすいので、狙われ易くなってしまいます。人目につきにくい場所でも、

逃げ道が限られているような場所に家があると、ドロボウは入りにくいと感じるようです。

 また、ドロボウは夜間に入ると思われがちですが、会社や学校に出かけた後の朝の時間や、

周囲に人気(ひとけ)がなくなる昼下がりの時間などが、ドロボウに取って入りやすい時間のようです。

家族がみんな働いている家では、誰も居なくなってしまいますし、だれか家に居る場合でも、

ゴミ出しにでたり家事に忙しく動きまわっていたりして、ちょっとした時間にドロボウに入られてしまうのです。

家を空ける時は、面倒がらずに戸締まりをしっかりして外出することが大切です。

イーぜルホーム 住まいる館 遠藤でした。