住まいの防犯(狙われやすい住まい)



家の周りに高い塀があったり、ボサボサした植栽で囲まれていると見通しが悪く、中の様子がよくわかりません。

そのためもし、ドロボウが中にいても外から見えにくいので、入り易いと思われてしまうかもしれません。

また、窓の近くに電柱があったり、登りやすい木があったり、物置やカーポートの屋根があったりすると、

そこから家の中に入ろうとすることもあります。庭に三脚や丈夫な箱などを放っておくと、

それを足場にして高い位置の窓からも侵入できてしまいます。見えないところへしまっておいた方が、安心です。

 さらに、ドロボウは家の人が居ないかどうかを、前もって確認します。暗くなっても洗濯物が干されたままになっていたり、

部屋に電灯がつかない場合は留守をしていると思われます。それに外から目につきやすいのが、

新聞や郵便物がたまった郵便受けです。そのたまった量で長い時間留守になっていると判断され、

狙われてしまうことがあります。

イーゼルホーム 住まいる館 遠藤でした。