八王子市 Y様邸 雨樋交換工事が終了しました。



今年の3月の大雪の影響で、雨樋が傾いてしまったY様、

近くで同じ工事をさせて頂いたT様のご紹介でお声をかけて頂き、

保険で対応可能な限りの修繕をしたいと相談頂いたのが6月でした。

 

お客様のご都合となかなか合わず、お盆明けの着工となりましたが、やっと完成しました。

工事前は

P6070164

ちょうどベランダの上部が傾いてしまい、雨が降ると滝のように流れてしまっていました。

そんな経験もあり、お客様からは

『今より丈夫に』とご依頼頂き、Panasonicのシビルスケアというポリカーボネートの吊具を使った雨樋を採用しました。

 

P8190095

写真の通り透明の吊具で、通常1m間隔に施工するところ、

60cm間隔で施工させて頂きました。

 

P8190098

こちらの写真が工事前傾いていた大屋根の軒樋の写真です。

傾きが解消されているのがわかると思います。

 

梅雨には間に合いませんでしたが、これからの台風の時期には安心してお過ごし頂けるはずです。

 

部分的な修繕など、お困りな事がありましたらご相談下さい。

イーゼルホーム 住まいる館 福地でした。