トイレ交換の調査



トイレを交換する場合に、現況を事前調査します。

今回はマンションでの確認。

便器の品番を確認。品番にPの文字があります。

DSC00599

これはPトラップ(床上で排水)の略号です。因みにSトラップ(床に排水)等もあります。

DSC00598-001今回は横抜き(左・右あり)です。(後抜きもあり)

排水管の高さ(床から排水管の中心)を計測します。100、120、155㎜等があります。

新しく交換する便器はこの高さに対応したものをえらびます。

年代によっていろいろな種類がありますので、現況確認は必須です。

無題

給水位置の確認も必要です。これは左給水ですが、

右給水の場合延長ホースが必要です。(別途費用負担が生じます。)

トイレに限らずリフォームの場合、まずは現況を把握することが一番大切になります。

イーゼルホーム 住まいる館 小林 一でした。