日野市にてキッチン収納扉、丁番の修理



今回はキッチン収納扉の修繕をとりあげます。

 

使用頻度の高い扉の蝶番を止めているビス穴がグズグズになってしまい、どうにかしてほしいという依頼だったので、まず取り敢えずメーカーに問い合わせて同じ扉が手に入るか確認したところ、同じ色はもう製造していないということでした。

 

同じ扉が手に入れば、ポンッ!とはずして、ポンッ!とつけるだけで終わりなので簡単でよかったのですが、そんな都合のいいわけにはいかず、しかも蝶番を取り換えることでビス穴位置を変えるような方法もとれなかったので、最も手間のかかる、現況の扉を直すという方法をとることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずトリマーという工具で元穴より大きく掘り込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこに木をボンドを使って埋め込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから元々の蝶番位置に、あらたに穴を掘り直したら、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは埋め木箇所のボロ隠しでシートを全面に貼ってあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り付けて完成。

 

これでまた末永く使って頂けることと思います。

 

ちょっとした修理の依頼にも、可能な限り早めに対応致します。

 

イーゼルホーム 住まいる館  加藤でした。