国立市にて トイレの交換



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上記画像は、あまり見ていて気持ちのいい画像ではありませんが、トイレを外したあとに床にくっついているものです。

床下から立ち上がっている排水管にくっつけて、便器と排水管を接合させるもので、お名前は「フランジ」と申します。

 

ナッシュビルのカウボーイのジャケットについてるヒラヒラしたものに似たような名前ですが、こちらはおしゃれではなく、実用性のあるものです。

 

それはさておき、最近のリフォーム向けに造られているトイレはフランジ交換なしで、そこに別部材をとりつけて、便器がつくように出来ています。

が!、さすがに上記画像のようにフランジが傷んでいると、取り換えないと後々不安なので、交換する訳ですが、簡単に取れる場合と、ボンドでがっちり固定されていて取れないものがあります。

 

そして今回は・・・・後者だったので、そこそこ苦戦して交換終了致しました。

 

リフォームというのは、なかなか時間が読めなくて大変ですが、そこがまた面白いところでもあります。

 

イーゼルホーム 住まいる館  加藤でした。

 

 


トイレ・リフォームのページへのバナーリンク