続 板橋区でユニットバスの交換



前回書き込み出来なかったユニットバス交換工事に関する、よもやま話を今回は取り上げたいと思います。

 

ユニットバスを解体した際に、洗濯機用水栓の裏側がみえる状態になったのですが、元々壁の中に隠れていた給水管が若干濡れているようだったので、良く確認してみると、どうも直管とエルボ管の継手の部分からやっぱり漏水していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長い間にちょっとずつ漏れていたようで、管を固定するバンドも錆びて

朽ちていました。

一番上のエルボを交換するために水道の元栓を閉めてはずしてみると、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 このようにいとも簡単にはずれてしまいました。

管をつなぐ際にはボンドで接着するのですが、元々薄かったのか、ボンドが劣化してただ管どうしがささっているだけの状態でした。

今回発覚してよかったです。

もし発覚していなかったら、突然壁の中で水が噴き出すところでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じに新たに木をいれて、ビス止めできるタイプのものに交換いたしました。

 

今回は間一髪な感じでしたが、リフォーム時に新たにみつかる不具合は結構多いものです。

こまめな点検とリフォームがお家を長持ちさせますね。

 

イーゼルホーム 住まいる館  加藤でした。

 


浴室リフォームのページへのバナーリンク