三鷹にて、トイレの改修工事3



前回の続きです。

その前に、先日T様邸とF様邸に工事に伺った際に、恐縮でしたが、お昼代を頂戴いたしました。

頂戴いたしましたお昼代にプラスして、今回は「CARE」という人権保護団体に、マンスリーギビングプログラムという形で寄付をさせて頂きました。

有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

ちなみに「CAREインターナショナルジャパン」という団体は、70年ほど前にアメリカで設立された団体です。

直近では、内戦の長引くシリアの難民支援に力をいれています。

身近なところでは、スーパーのダイエーで売っているブラボーバナナというバナナを買うと、CAREに70銭が寄付されます。

ダイエーでバナナを買う際はブラボーバナナを買いましょう。ちりつもです。

興味を持った方はサイトを見てみて下さい。

 

では本題に入ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

給水管を隠すために、ふかした壁の部分に「エコカラット」という機能性タイルを張りました。

匂いを吸収したり調湿したりする、すぐれもののタイルです。

店舗のトイレにうってつけです。

下の画像は、上の画像の洗面ボールを置く台の製作過程です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このあと、床と壁を張り替えて完成になります。

完成画像は次回持ち越しで。

 

イーゼルホーム 住まいる館  加藤でした。

 


トイレ・リフォームのページへのバナーリンク