カーテン縫製工場が大盛況です



 カーテン縫製、カーテンメンテナンスが大忙しです。

4月になり初めての週末です。3月、4月の時期は 卒業式、入学式、お引っ越しのシーズンですね。

私も昨日子供の入園式に行ってまいりました。

 

そんな中、弊社のカーテン縫製工場、カーテンクリーニング工場はフル回転です。

 

弊社のインテリア事業部は各種学校、病院、各種老人ホームから個人宅までオーダーカーテンの自社縫製、自社メンテナンスを行っております。

 

毎年学校関係でいえば卒業式、入学式、始業式の前に カーテンの交換やメンテナンスが行われます。

 

学校の体育館の舞台の赤い幕(緞帳どんちょうといいます。)もだいたいこの時期にメンテナンスが行われます。

 s-DSC_0614

 

 

 

 

 

s-DSC_0630

 

また、病院、各種老人ホームも年度末の予算の関係でこの時期に集中してカーテンのメンテナンスが行われます。

 

個人のお客さまにとってもお引っ越しシーズン真っ盛りです。

 

というような事情で、カーテン縫製工場、カーテンクリーニング工場はフル稼働です。

 

毎日納入されてくるカーテン生地は弊社工場内に入りきりません。

 

s-DSC08147

 

倉庫内にも一時仮置きです。

 

入りきらないもい物はとりあえず 外部に仮置きです。

 

s-DSC08148

 

 

 

 

 

 

クリーニング工場も同様です

資材倉庫を空にして 仮置きです

(毎年1月から2月に倉庫内一掃セールをするのはこのためかも・・・)

 

s-DSC08149

 

 

毎年の光景ではありますが

スタッフの皆さんに頭が下がります

 

卒業式や入学式に参加される機会があるときは

ぜひ舞台幕や緞帳ドンチョウにも目をむけてください!

 

舞台幕や緞帳、もちろん個人様宅のオーダーカーテンはぜひ住まいる館へ

 

s-k