あきる野市 ユニットバス工事完了!!



こんにちは。

 

今回はあきる野市で在来(タイルのお風呂からユニットバス)への交換工事の紹介です。

今回のお風呂はかなり広いタイルのお風呂でした。浴室の中に洗濯機も置いてあり、広いせいか冬は寒い感じでした。

 

交換前の写真です。

 

DSC03310 DSC03311 DSC03315

 

サイズで言うと、1.25坪あると思います。浴室の広さのわりには浴槽がかなり小さく、洗い場が広いです。そして、洗濯機も・・・・。

 

今回はユニットバスへの変更と共に洗濯機置き場は洗面所に移動することにしました。

 

ユニットバスへ変更すると、お掃除も楽になりますし冬の寒さも軽減されることと思います。

また浴槽内のお湯もなかなか冷めにくい構造のもへ変更し床も乾きやすく冷たく感じにくいものにしました。

 

変更後の写真です。

 

DSC03700 DSC03701 DSC03702

 

変更前の写真と比べてわかりますでしょうか??窓まわりもスッキリとしています。また天井には浴室換気乾燥暖房機です。

冬は暖房、夏は涼風、梅雨時は乾燥機、また普段は換気扇と四役のすぐれものです。

浴槽の大きさもかなり大きくしました。しかしながらエコ浴槽になっているために、お湯を使う量は以前の小さい浴槽とあまりかわりがないんです。

それは、浴槽の中に半身浴ができるようなベンチが付いていたり、肘掛がついていたりとその部分で容積を少なく工夫しているのです。

だからお湯の量も多く使いません。でも、しっかり足は伸ばせて楽につかる事ができますよ。

 

掃除が楽で、ゆったりとつかれて、冬寒くない・・・。これって毎日 使うものにとっては重要ですよね。

 

皆様もこの時期だからこそ、寒くなる前にタイルのお風呂からユニットバスへの交換工事を考えてみてはいかがでしょうか??

ショールームへもご案内いたしますよ。

 

イーゼルホーム 住まいる館 小沼でした。


浴室リフォームのページへのバナーリンク