精霊馬 



迎え火焚きましたか?

今日は先祖の霊をお迎えしましたでしょうか?お供え物のきゅうりとなすわが家では、箸をつかって4本足を付けました。これ、馬と牛をみたててるんだそうです。

足の速い馬で、帰ってきて戻りは牛に乗ってゆっくりとまたはお供え物などの荷物を牛に乗せて等など、調べてみると、乗って来るのはご先祖様だったり精霊だったり、行われる時期も8月15日だと思っていたら、この辺でも小金井や国分寺などでは8月1日がお盆だそうで、7月15日の地域もさらには9月なんてところもあるようです。

もともと7月1日から24日までの行事らしく七夕もその流れの中での行事らしです。

なので私の周辺でまとめると8月1日から草むしりや周囲の道を掃除し13日までにお墓参し準備して迎え火でお迎え、16日ごろ送り火でお送りしたら、24日までにお墓参をするのが一連の行事なんでしょうか?ちなみに盆踊りは帰ってきた方達が浮かれている様子を踊って表現しているそうです。

諸説あるので真偽のほどは調べてみてください。

イーゼルホーム 住まいる館 上原でした。