消火器 交換



工事中現場に置いている消火器が古くなってきたので、新しい物を購入してきました。

ご存知かと思いますが、消火器にも大きさと種別があり、用途に合わせて購入が必要です。

リフォームの現場にはやはりABC消火器が無難かと思い購入して来ました。

016型の粉末ABC消火器で蓄圧式です。

炭酸ガス式の消火器も使用後に汚れないので便利なんですが、使用に関して注意事項(密閉空間では窒息するおそれ有)

など消火作業の訓練が必要な為、緊急時に消火作業が容易なように、粉末の蓄圧式にしました。

粉末タイプにも従来の加圧式の物も安く販売されていますが、老朽化した加圧式の消火器を処分しようとして、破裂してしまい事故につながるという事例が多数あり、近年規格等がが改正されていますので、蓄圧式にしました。もちろん業務用ですので定期点検が必要です。

規格が変わった時に同時にこのシールを販売時に貼る事になっているそうです。OLYMPUS DIGITAL CAMERAリサイクルシールです。

使用期限+2年は取扱店で引き取ってくれる為の代金¥500-を支払い済みである証明でもあります。

また、既存の設置済み消火器でも、最長で平成33年中に交換が義務づけられています。まぁ事故事例が挙がってきていますので、早めに新規格へ交換を進めします。

イーゼルホーム 住まいる館 上原 でした。