シロアリ 蟻道



先日の八王子でシロアリを捕獲した旨、アップしましたが、全滅しました。

原因ははっきりしませんが、湿度が高すぎたのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA気が付いた時には、グルーミング(シロアリのそれは互いに舐め合って体をきれいに保とうとする事)が間に合わなかったようで、カビが少しでたのですが、翌日には全滅してました。その後三日ほど過ぎたら、跡形もなく屍骸さえ発見できない状況でした。おそらく、カビかバクテリアに分解されたのでしょう。

で、今回は、その本家の生き残りがいて、蟻道を作っていたのを発見したので、いったいどのくらいのスピードで蟻道はできるのか見てみました。

下の画像同様の蟻道を5月21日に発見しまして撤去したんですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA05月23日AM8:30にはこのとおりで二日程度で蟻道が完成していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA撮影の後すぐに蟻道撤去しました。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらも蟻道が完成していますが、5月25日の17:00頃に撮影しました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん撤去させていただきまして、今回は防蟻のくすりを散布させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらは、今日5月27日の画像です。薬が効いているようで、蟻道の後だけで新たに作っている様子もありませんので、ひとまず安心です。

結果、今の時期、活発に活動するシロアリにとっては、きっかけになる物さえあれば、二日程度できれいに蟻道を作って、材木を食べに上がってくると言う事です。これから10月くらいまでは活発に活動しますので、皆さんもお家の周りを点検してみて下さい。もちろん床下も点検していただくに越した事はありませんが、ご自身での点検は大変ですし点検の要点がわかっていないと、点検漏れも考えられます。一度、点検のご依頼をしていただければと思います。

イーゼルホーム 住まいる館 上原でした。