シャッターのお手入れ



こんにちは、だんだんと寒くなってくると、お問い合わせで増えてくるのが『シャッターの調子が悪いので見てほしい』

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの手のシャッターは両サイドのレールの中で部品OLYMPUS DIGITAL CAMERAが移動するので、埃がレール内に付着すると動きが悪くなります。

たまに良かれと思い、すべりを良くする油のスプレーをしてしまうと、後日その油にほこりが付いてしまいこの時期に寒くなってくると油分が固り、シャッターが動かなくなってしまう事があります。

そうなってしまうと、ほとんどの場合、本体を痛めてしまってメーカーのメンテナンスにお願いして修理してもらう事になってしまいます。

そうなる前にまずは、レールの掃除をして下さい。方法はOLYMPUS DIGITAL CAMERAこのようなブラシがホームセンターで売ってますので用意して下さい。(やわらかめのナイロン毛か豚毛がレールを痛めませんので良いと思います)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのようにレールに差し込んで、上下に動かすと汚れが取れます。

全体的に掃除をしたら、OLYMPUS DIGITAL CAMERAスプレーをします。ただし、滑性油やグリーススプレーは、厳禁です。

同じすべりを良くするスプレーでも、シリコン系でドライタイプのものをスプレーして下さい。メーカーさんによっては専用のスプレーがありますので、問い合わせしてみて下さい。

おそらく、かなりの高確率で症状が改善します。

以前に滑性油を使用している場合は、油分の撤去が必要になります。中性洗剤で洗うか、パーツクリナーなどで洗浄してから、試して見て下さい。(油分撤去は目立たない所で、変色しないか試してからお願いします。)

また、シャッターの本体にもかなりほこりが付きますので、高圧洗浄機などで板と板の間にたまったほこりを取る事もおすすめします。

壊れてからの修理は高くつきますので、普段使いを丁寧にお願いします。

イーゼルホーム 住まいる館 上原でした。