木製ブラインド 現地補修



こんにちは、本日は青梅市にて木製のブラインドの補修をしてまいりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれわかります?普段お使いの方はお気づきになったかと思いますが、操作の紐がないんです。外れてしましました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの通りです。今回は現地でお話に上がって、その場で直接の補修になりましたので、

補修方法を・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA両脇の爪を割らないようにカバーを外します。OLYMPUS DIGITAL CAMERAガイドの金具を外してOLYMPUS DIGITAL CAMERA紐を通しますOLYMPUS DIGITAL CAMERA先頭を差し込んだら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA指でプーリーを回して紐を通します。今回は現地補修でしたのでその場で紐を熱で溶かして接着しました。(メーカーさんで繋がってる紐のみでも手配できるそうなので、問い合わせてみて下さい。)

ちょっと焦げてしましました。がしっかり接着できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA紐の接着が出来たら、接着部分がプーリー内を無理なく通過できるか、チェックしてOLYMPUS DIGITAL CAMERAカバー類を戻してから、操作のチェック

 

 

問題なければ元の位置に戻して完了です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こういった商品の補修はメーカーの工場で修理することが多いんですが、修理費に運賃がかかってしまい、高額になる事があります。

現地で補修できる物も多数あります(もちろんできない場合も)ので、まずはご相談ください。

イーゼルホーム 住まいる館 上原でした。