羽村市にて、パナソニック NEW WPBリフォームフロア施工させていただきました。



羽村市にて、パナソニック NEW WPBリフォームフロア施工させていただきました。

 

元々、市松模様のフローリングでしたが、

 

システムキッチンをこの際、交換させていただくことになり、

 

フローリングも変えたいけど、予算を抑えたいとの事で、選択しました。

 

ですが、素材が悪いなど一切なく、

 

とても優れていますので、このWPBリフォームフロアを紹介します。

 

特徴は、

 

①既存の床に上から重ねて張るだけなので、工期が短縮

 

②フローリング自体の厚さが1.5ミリのため、開口部など納め処理が不要

 

③見た目や質感もフローリングそのものです。

 

などが、大きく挙げられます。

 

色柄も9種類あり、今回は、白いキッチン予定でしたので、

 

ご夫婦でオーク柄をお決めいただきました。

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%80%801-5%e3%83%9f%e3%83%aawpb%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a21%e3%83%91%e3%83%8a%e3%80%801-5%e3%83%9f%e3%83%aawpb%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a22

元々、濃い茶色のフローリングでしたので、キッチンの白さもあり、

 

部屋自体が明るくなったと喜んでいただきました。

 

フローリングを張り替えると廃材費や解体費など必要になりますが、

 

重ね張りなので、それらの予算カットができます。

 

リフォームの際、プラスアルファで部屋のイメージや雰囲気を変えることが可能な商材なので、

 

お気軽にお問い合わせください。

 

イーゼルホーム 住まいる館 安永でした。


≪住まいる館の内装リフォームのページへ≫